素敵な結婚式|式場や和婚のウェディングセレクション

カップル

神社や神殿で結婚式

杯

神前式の概要と東京での傾向

神前式とは、神社や神殿のなどの神前で行われる結婚式のことです。古来からの歴史ある神々や、土地を守る神々の前で、結婚の誓いと儀式を行います。巫女による舞や雅楽の演奏が行われるなど、チェペルで行うキリスト教の結婚式とは全く異なった特徴と魅力があります。新郎新婦の親族を中心とした厳かな雰囲気の式であるため、伝統や格式を重んじる年配者に多く支持されています。しかしながら、最近では神前式の挙式スタイルが新鮮であると感じる若い世代の人々が増え、人気が高まっています。また、女性の間では神前式にて着用する和装も、その魅力のひとつとなっています。日頃から、たくさんのカップルが結婚式を挙げている東京では、神前式を行うことができる施設が多くあります。特に、東京では結婚式場やホテルの神殿を使って行う神前式も注目を集めています。

式の内容や申し込み方法について

伝統的な儀式や和装で、日本古来の魅力で人気が高まっているのが神前式のウエディングスタイルです。特に、東京都では、東京23区を中心に神前式が可能な由緒ある神社仏閣が多くあります。神前式では、三三九度や玉串奉奠といった所作を行うのが一般的です。事前の打ち合わせや練習があり、式の最中でも指示を受けることができるので安心して臨むことができます。神前式の申し込みや詳細についての問い合わせは、神社に直接問合わせることができます。神社ごとに、参列可能人数や挙式費用などが異なるため、注意が必要です。また、ホテルや式場内の神殿を利用する神前式もありますので、併せて確認してみることをおすすめします。ウエディングサイト等で複数の施設を比較検討すると、自分の好みにあった場所を見つけやすくなります。