素敵な結婚式|式場や和婚のウェディングセレクション

カップル

サイトで価格調査

大勢の人

人生に一度の結婚式は、女性ならば誰もが幼い頃より憧れ、夢を見てきたものでしょう。景気の良かった時代は海外のチャペルで挙げるウェディングが人気を博したこともありました。しかし最近では派手婚よりもより現実的で控えめな結婚式を選ぶ人が多く、また平均初婚年齢も年々上がっているため、落ち着いた大人の雰囲気を大事にしたいと考える人も多いことから日本の伝統である和装での神前式が注目を集めています。特に東京ではその人口の多さから結婚するカップルの数も多く、古くからある有名な神社も沢山あるので神前式を選ぶ人が増えています。それでは東京で神前式の挙式をするには、どうすればよいのでしょうか。まずお勧めするのは、結婚情報誌やブライダル専門のサイトで神前式を行っている神社の情報を探すことです。披露宴が行える施設が併設されている場所を選べばその日の動きがスムーズですし、予算などの情報も一緒に掲載されているので費用の目安も分かります。更にお得なプランの情報も事細かく掲載されていますので、式場選びの参考にするとよいでしょう。

それでは実際に東京で神前式の挙式を行う場合、どのくらいの予算が必要となるのでしょうか。神前式の際に神社に納める初穂料は、5万円から20万円くらいが相場になっています。その他、衣装代、メイクや着付けのお支度代、写真撮影やアルバム代などがかかりますが、こちらはその後の披露宴の方と一緒に一つのプランとして付いてくる場合が多いので、その辺りの情報もチェックしておくと良いでしょう。東京でも人気の神社とそこに併設された披露宴会場で挙式から披露宴までを執り行う場合、その平均的な相場は、招待客が30人程のプランで凡そ100万円から130万円くらいとなっています。招待客が増える毎に2万円前後のプラスとなります。ただこの場合は一番シンプルなプランを選んだ場合でもありますので、オプションなどでこだわりを反映させる場合はもう少しかかると考えた方が良いでしょう。